観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS CoSTEP 修了式

<<   作成日時 : 2006/03/21 00:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

一昨日、北海道大学 科学技術コミュニケーター養成ユニットの修了式があった。

前半は講演援会、後半はシンポジウムと修了証授与式だった。

それにしても異様に駆け足の「シンポジウム」には驚き。
ほとんどが10分程度の現状報告のみ。
(自己紹介といった方が良いか?)

質問もほとんどなし。

数少ない見せ場は「東大のインタープリタープログラムの目的は少数エリート養成」と言い切った東大の佐倉助教授が「エリートのコミュニケーターとは?」と問われ絶句したあたりか?

この後、例によって1人ずつ壇上に呼ばれ修了証書を渡された。
日本人ってどうしてこんなに格式ばったやり方を好むんだろう?
これが嫌で、大学の卒業式、大学院の修了式、成人式等すべて欠席した私には理解できない。

まあ、無事に終わったのは結構だが、総長名の入った紙切れ欲しさに半年間やってきたわけでないのも確かだ。

その後の打ち上げ飲み会では何年ぶりかで暴走。明け方までの間に胃液も一滴残らず吐きつくした。
最後には茶色くて異様に苦いものを吐いたがあれは何だったのか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 トラックバックありがとうございました。科学技術コミュニケーターなのですから、シンポジウムにしろ終了式にしろ「something new」を目指すべきですよね。同感!
 お体を大切に。
5号館のつぶやき
2006/03/21 00:14
あえて、一言だけ。

どうみても 胆 汁 で す。本当にどうも有難うございました。
つぶろう
2006/03/21 10:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
CoSTEP 修了式 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる