観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 『武士道』なんてつまらない

<<   作成日時 : 2006/05/10 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

テレビ北海道(テレビ東京系列)は不思議な放送局で、昼間は古い時代劇や他局の二時間ミステリードラマの再放送などでお茶を濁している。最近は里見浩太朗主演の『長七郎江戸日記』なるシリーズを放送している。ここ数年、水戸黄門が板についてしまった里見氏の若々しさからいって20年ほど前の作品だろう。

さて今日のストーリーだが、かつて長七郎が助太刀をして仇を討った母子(当然母は幸薄そうな美女)が数年後に逆に仇として狙われるというもの。相手は凶悪そうな剣豪(懐かしや、キャプテンウルトラ!)で勝ち目はない。かといって、戦いを拒めば息子の仕官は適わない。

死を覚悟して戦いに臨む母親に長七郎はまたも助太刀と思いきや、意外にも「武士道なんてつまらない。そんなもの捨ててしまいなさい」と逃げることを本気で勧めるのである。これはかなり斬新な展開に感じた。

そして母子を逃がした長七郎は敵討ちに仕組まれた悪事を知り、一人で戦いに赴くのだった。

最後に自ら将軍の身内と明かしたり(貴種流離譚の宿命)、悪の黒幕(大名!)に「武士ならいさぎよく腹を切れ」と言ったりするあたりは矛盾全開だが、ドラマ的には仕方ないだろう。

里見演じる長七郎の貴族的な立ち居振る舞いと優雅な舞のような殺陣は見ものである。
それにしても、若かったんだなあ...

「武士道」といえばベストセラー『国家の品格』の著者、藤原正彦氏が『王様のブランチ』のインタビューで「阪神大震災直後に略奪やレイプが起きなかったのは、日本人に武士道精神が残っていたから。今こそ昔の精神を取り戻せ」と言ったのには笑った。

もし略奪などが起こらなかったのなら、情報の発達(すぐメディアが駆けつける)、関東大震災の反省(朝鮮人虐殺)、そして貧富の落差が激しくない日本社会(捜査の手が伸びないスラムなど無い)のおかげだろう。

なにより「武士道」など無くても、個々の人間にはモラルというものがある。
それは身分とは無関係なものだ。
藤原氏が『武士道』という言葉をインタビューの文脈以外のニュアンスで言ったのなら、残念ながら伝わらなかった。

「武士道」の観念は近世武士の倫理観・美意識を明治以降に再解釈したもので、原理主義みたいなものだ。

「常在戦場」を心構えとした時代の名残りで、決して良いもんじゃない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
????????!?????
&&??&?&&5?&&&&Υ?&&?&&?&?&?&&????&?&&&&?&?&&&&&&&&&&&&&&&&&&?&&&&&&&&?&?&&&&&&&&&&&&&&&&&&?&&?&&&&&&ν&&?&&&??&&?Σ&&&&&&&&&&&&????&&&?&??&&?&&&?&??&&&Ρ?Х&&&&??Σ&&&&&&&&&&&?&&&?&&&&&?&&&&&&κ&?&&?&?&&&&&(?&&?) ?&&&&8&&&&&&??&&&?&&?&&&&?&?&&?&&!?&〓&&&&夬&... ...続きを見る
????μ????Фμ?
2006/05/12 10:59
Tramadol withdraw.
Tramadol with saturday delivery. Tramadol. ...続きを見る
How much tramadol fo...
2007/02/07 04:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
来訪者からのコメントが増えるように、少し前の記事ですが、つけますね。
(皆さん遠慮して書き込まないみたいなんですもん)

貴見のとおり、武士という“一部の階層の特殊基準”(家を継ぐのは男子、主君の為に大人しくしんでちょーだいね)を、明治維新によって戸主制度と国民皆兵制度で“一般階層にまで広めた”のが、『つまんない“武士道”』の正体ですね。しかも上記によって、『近代になってから何故か女性の地位が低下した』という、少々へんな事情がある国なんですよね、日本は。
古典文学(歴史小説ではなくね)含めた歴史のお勉強をちょっとでもすれば、小学生にでもわかるようなことを知らないまんまで、あるいは知らないことを認めない、知らないことを恥ずかしいと思ってないらしい?としか考えられない発言をするおひとが最近増えてきましたねえ。
……と思っていたのですが、どうやら『最近』ではなく、日本人の物の考え方の構造的問題らしいんですね、これらは。
そんなわけで、こちらでもそのうちやります。(本棚整理してたら出てきたんですよ、昭和の頃の本で、このネタに使えそうなのが。)
つぶろう
2006/05/28 10:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
『武士道』なんてつまらない 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる