観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 『純情きらり』はミステリー?

<<   作成日時 : 2006/07/04 16:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

4月から始まったNHKの朝ドラは久々に"女の一代記"だが、時代を反映してか単純な成功談ではない。

大した才能もないのにピアニストを目指す少し屈折した主人公、桜子を演じるのは映画やCMでおなじみの宮崎あおい。ここでの彼女は『NANA』とは打って変わった役柄を自然に演じている。

今日のストーリーだが、
味噌屋で修行している桜子は要領が悪く女将に叱られてばかりいる。そんな桜子を幼なじみのキヨシはなにくれとなく庇う。キヨシに片思いする使用人のふみはそれを見て嫉妬に駆られる。
自らの注文ミスで店に損害を与えた桜子だが、台帳の記入を引き受けたふみに疑いがかかる。直前に桜子への意地の悪い視線を見せられた多くの視聴者は大げさに泣き叫ぶふみを見て思ったはずだ。「やれやれ、犯人があがって良かった」と。

しかし、これはミスディレクションである。桜子を陥れた犯人は他にいるはずだ。おそらく・・・

朝ドラ史上の最高傑作は99年放映の『すずらん』だと思う(タモリもある番組でそう言っていた)。同作品にも殺人やテロリストが登場してミステリーの要素が濃かった。

爽やかが売りの朝ドラに犯罪を持ち込むのに異論があろうが、作中人物に陰影を与える限りでは許容範囲だろう。『すずらん』はそれをも逸脱した点において立派であった。


純情きらり 総集編 [DVD]
NHKエンタープライズ
2007-05-25


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『純情きらり』はミステリー? 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる