観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS またも、「超古代文明」

<<   作成日時 : 2006/07/08 01:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

テレビ朝日の「古代ミステリー番組」で登場したのは、10000年前の与那国島近海に「世界最古の文明」があったというもの。本当なら世界の歴史書の書き換えが必要となるはずだが、その根拠は直線で構成された「海中建造物」の形のみ。琉球大学の名誉教授という人がそれらしきことを言うので困る。

「海中遺跡」が本当に古代文明の名残りなら、なぜ模様を刻んだものや石器、人骨が出ないのか?「宮殿の階段」を付近の陸の段丘や地形と比較をしてみたのか?

番組解説役の荒俣宏も、もう少ししっかりして欲しい。ちなみに、この「遺跡」には『神々の指紋』のG.ハンコックも注目しているとか。この時点でかなりアウトだろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またも、「超古代文明」 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる