観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 吉村昭 逝く

<<   作成日時 : 2006/08/30 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

作家の吉村昭氏が亡くなってから、ちょうど一ヶ月経つ。

氏の作品には文学性と大衆性が絶妙のバランスで同居する。
好きな言葉ではないが「中間小説」の名がふさわしいといえるだろう。

北海道在住で現地近くまで行ったこともある私には 『羆嵐』 の印象が強烈だ。

『破船』 は貴志裕介のある作品を思わすホラータッチの時代もの。しかし、それが主題ではなく、貧しい漁民の生活と彼らの異様な風習にスポットが当てられている。

『破獄』 は各地の刑務所から脱獄を繰り返す男の物語で、実話が元になっている。
脱獄という行動を、国家に自由を奪われた人間が尊厳を取り戻すための戦いと描いているのが興味深い。かつて緒方拳主演でドラマ化もされた。

破獄
破獄 (新潮文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
吉村昭 逝く 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる