観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 『SAW』 & 『SAW 2』

<<   作成日時 : 2006/09/29 01:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『SAW』は考え抜かれた脚本が面白かったが、続編は大したことないだろうと思っていた。
案の定、『SAW 2』の登場人物は妙に多いし、謎を追う刑事に魅力は無いしで、初めは少し気持ちが萎えた。

ところが、ラストに向かうに従って思わず身を乗り出し、その結末にはやられたと思った。たしかにある種のパターンにはまってはいるが、よほどのミステリーマニアでなければ、このトリックは見破れないのではないか。

刑事とテレビ映像を交互に出すことで、『SAW 2』全体が一種の叙述トリックになっている。
『SAW』に負けないものを創ろうという制作者の意欲が伺える。

前作もそうだったが、不必要にグロさを煽らないところも評価する理由だ。

SAW ソウ DTSエディション
角川エンタテインメント
2005-03-11
ケアリー・エルウェズ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『SAW』 & 『SAW 2』 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる