観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 『隠された記憶』には謎がいっぱい

<<   作成日時 : 2006/12/10 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

『隠された記憶』 は2005年のカンヌ国際映画祭で監督賞、国際批評家連盟賞、人道賞授賞の話題作だが、謎に満ちた映画でもある。

主人公(イヤな感じの業界人)の家を撮影した定点映像の冒頭から緊張が強いられる。しだいに馴れてくると衝撃シーンでまた緊張が急上昇。以降は首を傾げたくなるラストへ突き進む。

「全世界が戦慄した深層心理サスペンス」とあり、確かにエレベーターのシーンなどではどきどきさせられる。しかし、メインテーマはアルジェリアなどでの植民地主義とフランス人の意識を重ね合わせているのは明らかだ。つまり映画のテーマは罪の意識(疚しさ)を忘れるなということだと思われる。それがどうした?と言いたいほど分りやすい話だ。これは常に疚しさ(恥の意識)に敏感な日本人の感じ方かもしれない。しかし、主人公が見る夢は現実にあったことなのか、それとも歪められた記憶の具象化なのか?

ラストは実にあっけなく、かつ分りにくい。「その真実の瞬間を見逃してはいけない」とは言葉どおりの意味だったらしい。巷で言われる「ラストの秘密」は少なくともポスターで煽られほど衝撃はなかった。後で考えると途中で水泳のシーンが出てきたのが伏線だったような気もする。ただ、それが本当なら登場人物の死の説明がつきにくいのだが・・・

それにしても主人公の妻を演じるジュリエット・ビノシュは年とったなあ。


隠された記憶 [DVD]
タキコーポレーション
2006-10-06


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『隠された記憶』
「お・お・お・おお〜っ」 ----ちょ、ちょっと。そんな興奮したら恥ずかしくニャい? 「でも、これスッスゴすぎる。 『ラストカットに全世界が震撼』なんて書かれていると、 そんな大げさなと思っても少しは気になるじゃない。 でも、これは本当に嘘いつわりなし。 『ホテル・ルワンダ』は別格として、 その衝撃度に限って言えば、 今年観た中ではこれ以上の作品はなかったね。 ミヒャエル・ハネケ、あんたはスゴい。 カンヌ3部門受賞も納得」 ---まあ、落ちついて落ちついて(笑)。 いったいどんなお話ニャの? 「... ...続きを見る
ラムの大通り
2006/12/10 02:25
試写会鑑賞 ヤクルトホールにて 〜 ミヒャエル・ハネケ 「 隠された記憶 」
こんにちは。 午前中は曇り、午後から雨の予報の火曜日です。 今日は、昨日 ヤクルトホールにて行なわれた試写会で観させて頂いた、ミヒャエル・ハネケ氏の新作映画について。 ...続きを見る
** Paradise Garage *...
2006/12/10 08:38
『隠された記憶』
極上の心理スリラー。ハネケはすごい。 だけど、整理はできない。 ...続きを見る
かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ...
2006/12/10 10:31
隠された記憶
フランス映画祭ではどうしても見れなかった作品。今思うと無理してでも見てれば良かったと少し後悔。一度見ただけでは私の頭では整理しきれない… ...続きを見る
シャーロットの涙
2006/12/10 19:27
『隠された記憶』’05・仏・オーストリア・独・伊
あらすじテレビ局の人気キャスター、ジョルジュ(ダニエル・オートゥイユ)は、美しい妻アン(ジュリエット・ビノシュ)と一人息子のピエロと幸せな日々を送っていた。そんなある日、彼のもとに送り主不明のビデオテープが届く・・・。感想カンヌ映画祭の監督賞をはじめ数... ...続きを見る
虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...
2007/02/22 23:59
mini review 07050「隠された記憶」★★★★★★☆☆☆☆
カテゴリ : スリラー/サスペンス ...続きを見る
サーカスな日々
2007/05/20 13:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お早うございます。
弊ブログへのトラックバック、ありがとうございました。
こちらからもコメントとトラックバックのお返しを失礼致します。

この作品は、自由な解釈が出来る仕上がりであり、観る人に集中力を要求する物語展開、そして後味の独特な印象を受ける映画でありました。

また遊びに来させて頂きます。
ではまた。
【 http://blog.goo.ne.jp/loversoul_2005/ 】
たろ
2006/12/10 08:42
コメントありがとうございます。
時間をおいてもう一度観たいと思わせる映画でした。
j-sakanoue
2006/12/10 11:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
『隠された記憶』には謎がいっぱい 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる