観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS リサ・ランドール(Lisa RANDALL)博士が来日中らしい

<<   作成日時 : 2007/08/11 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

リサ・ランドールは『ワープする宇宙 ―5次元時空の謎を解く (Warped Passages)』 という一般向けの著作で有名になったアメリカの物理学者だ。

アングロサクソン系の「金髪長身美人科学者」ということから、類人猿学におけるかつてのジェーン・グドール(Jane GOODALL) を思わせるところもある。もちろんこの両者は実力や社会影響力も折り紙つきだ。

リサクラスの人(彼女は既にハーバードとMITの終身教授資格を持つ)が来ると、講演を主催した東大関係者もひたすら平身低頭で「教えを乞う」状態なのがおかしい。

ただし彼女の場合、物理学者としてはもちろん、前述のような素人向けの解説書にも力を入れている。権威主義がはびこる日本では、まだこういう人は少ないが、今後は研究者自らが研究成果を世間に知らせていかないと、誰も理系など目指さなくなるだろう。

現状でも「ゆとり教育」の影響で大学入学時においてはかつての「学力半減状態」なのだから。

Warped Passages (Penguin Press Science)
Warped Passages: Unravelling the Universe's Hidden Dimensions

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リサ・ランドール(Lisa RANDALL)博士が来日中らしい 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる