観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 天知茂 in 『江戸川乱歩の美女シリーズ』

<<   作成日時 : 2008/04/23 10:20   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

『江戸川乱歩の美女シリーズ』はテレビ朝日系列の『土曜ワイド劇場』で1970年代後半から十数年にわたって放送されていたドラマシリーズだ。その名に偽りなく毎回妖艶な美女、それも入浴シーンを中心に惜しげもなく裸が登場する。

主人公明智小五郎役の俳優は交代するのだが、中でも故天知茂が他界する1985年まで明智を演じた25作品が実に個性的だ。天知は今どきでない苦みばしった容貌、ほとんど悪役といってよい顔の持ち主だが、キザなスーツと紳士的な物腰で独自の明智像を打ち出した。彼が終盤で犯人を追いつめる際に見せる変装術と不敵な態度も見せ所で、『緑衣の鬼』 を原作とする『白い人魚の美女』などではその特徴が良く分かる。

毎回登場する美女たちも魅力的だ。特に『浴室の美女』と『エマニエルの美女』(それぞれ乱歩の『魔術師』と『化人幻戯』が原作』)に登場する夏樹陽子の美しさは凄みさえある。まさに妖麗な美女という言葉がぴったりの美貌で、しかも下品ではない。演技も決して下手ではなく、特に『エマニエル』後半では延々と続く独白をこなしている。

もっとも、これだけ色っぽいと、当時は怪しい美女役しかオファーがこなかったのではないのだろうか?今ならもっと幅のある役柄がこなせたろうから惜しい。なにせ現在の杉本彩なみの色気を振りまく夏樹は当時まだ20代半ばだった。現在の仲間由紀恵や長谷川京子より若かったのだ。

『江戸川乱歩の美女シリーズ』には夏純子や高橋洋子、白都真理、若き日の古手川祐子、岡田奈々など懐かしい美女たちが登場する。その中にあって、助手文代役の五十嵐純子は知的で現代的な役を演じている。

この「美女シリーズ」、ただの美女顔見せドラマではなく、"黄門さま"西村晃やレギュラーの荒井注などのとぼけた演技も見ものだ。ちなみに脚本の多くはジェームズ三木が手がけている。

天知が明智を演じるこのシリーズの全てをDVDで観ることができるのは幸運だ。


江戸川乱歩「魔術師」より 浴室の美女 [DVD]
キングレコード
2005-06-08


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
天知茂 in 『江戸川乱歩の美女シリーズ』 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる