観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 簡単に信じるな!

<<   作成日時 : 2008/09/09 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

露鵬と白露山はやっぱりマリファナを吸っていたようだ。

何度検査しても同じだろう。
最近のガスクロの精度を考えれば分析ミスということはありえない。

「解雇」が適切なのかは分らないが、スポーツの国際大会なら記録剥奪は当然だ。

アメリカ巡業は随分前だが、未だに基準値の10倍残っているとはかなりの量を吸ったのだろう。
本人が「吸ってない」と言い張ったときも目が泳いでいて怪しかった。

最終結果が出るまで、露鵬の部屋の親方(元貴闘力)が「弟子がやってないと言うのだから、俺は信じる」と言っていたが、これってどうだろう?

「弟子はマリファナなどやっていないこと」 を信じるのか?
「弟子は嘘をついていないこと」 を信じるのか?

そこまで弟子の人格や行動に信頼を置いていたのだろうか?
その根拠はあるのか?
(露鵬はかつて暴行事件で懲戒を喰らっている)

親方発言は単に身内を庇ってきれい事に堕している気がするのだが。

アニメやドラマでも 「おれはあいつを信じる」といった盲目的信頼・友情が語られることが多いが、「信じる人=善人」、「疑う人=悪人」 的な単純二元思考が根底にある気がする。

しかし、「信じる」の反対は「疑う」ではなく、「信じない」である。
なぜなら、「疑う」は結果ではなく、検証の過程を示す言葉だからだ。

疑いを持って検証し、それが晴れたとき、初めて「信じる」ことができるのだ。

人格者あるいは男気を気取り、「仲間を信じる」と言い張っても、科学の前には通じない。
無知と身内への甘さを露呈しているだけだ。

こうした意味のない体育会系単純思考は、「泣ける映画」、「泣ける小説」といった昨今の客をバカにした商売にも通じる。どちらも、この世から追放したい。

こっちは頭を使って感動したいのだ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
簡単に信じるな! 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる