観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS “塩分ダイエット” の効果か?

<<   作成日時 : 2009/03/07 13:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

私は高尿酸血症(痛風予備軍)なので、定期的に病院に通っている。

昨年末に診察された際に血圧を測ったところ、なんと 150/100 Torr という数値だった。
正月に帰省した際に計ってもほぼ同じ値である。

私はもともと血圧が高い方ではない。そこで初めは 「白衣症候群」 だの 「冬季は末梢の血管が収縮するから」 だのとたかをくくっていたが、いつどこで計っても高い値なので怖くなってきた。これでは予備軍どころか、立派な高血圧症患者ではないか。

そこで始めたのが“塩分ダイエット”(というのかなあ)という食餌制限だ。
その名の通り、塩分(NaCl)の量を制限するのだが、実はかなり適当である。

手始めにパンを無塩パンに代えた。食パン 1枚に 1gの塩分が含まれることを思えば当然だ。
ジャムをたっぷり塗れば主食になる。
おかずはキャベツ・キノコなど繊維の多い野菜が主体で、もちろん薄味だ。

私は基本的にご飯等なのだが、旨いおかずは相応の塩分を含むので、ご飯は1日1食とする。
味噌汁もなるべく飲まず具だけ食べて水分は捨てる。お茶漬けも同様にする。
ラーメンの類のスープを飲むなどもってのほかである。

元々濃い味を好む傾向にあったが、あっという間に薄味党に変化したことは以前書いた。

このように行者のような生活を毎日していると、無性に塩分が恋しくなる。
デパ地下でも焼いた塩鮭の切り身に目がいってしまう。
目に毒なのもあんまりなので、週末は塩分を解禁し普通の食事(以前より薄味だが)をする。

この方法を始めて 2ヶ月が過ぎた。食事量が減ったためか体重は 2kg 落ちたが、体型が変わるほどではない。
問題は血圧だ。

そして、本日の病院における測定では 124/86 Torr !
下が少し高めとはいえ、なんと 20代のころと同じ値に戻ったのである。

ところで塩分を制限した反動か、最近はスイーツへの欲求が高まっている。
ロールケーキの一気食いなど週末の楽しみになっているほどだ。

このままいくと、糖尿病に怯える日々が待ってやしないだろうか?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
“塩分ダイエット” の効果か? 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる