観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS コラーゲンだけで“お肌プリプリ”にはならんだろう

<<   作成日時 : 2009/09/24 00:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

女性の多くが気にするお肌の張りの目安は摂取したコラーゲン量らしい。

「コラーゲン(あるいは多く含む食品)を食べると、翌日の肌の張りが違う」とは多くの女性が経験から口にする。

どうも摂取したコラーゲンがお肌に行き渡ると言いたいらしいが、実はトンデモな話だ。

市販のコラーゲン(ゼラチンもその仲間)はブタやウシのスジ肉、あるいは鶏や鮭の皮などから抽出したものだ。
これらは濃厚な動物性タンパク質である。
したがって、食べたコラーゲンが即ヒトの細胞周辺に送り込まれ体表面を覆ったら大変だ。
猛烈なアレルギー反応を起こすだろう。

以上はコラーゲン入りドリンク剤についても同様だが、肌に直接塗る化粧品は別物で効果があるかも知れない。

肌表面のコラーゲンはタンパク質の一種であり、体内でアミノ酸から合成されたものである。
アミノ酸は摂取されたタンパク質(コラーゲンもその一部)から分解されたものである。
つまりお肌をプリプリにするための必要条件はタンパク質の摂取である。

“お肌プリプリ = コラーゲン摂取” ではないのだ。

もちろん普段動物性タンパクの摂取が少ない人がコラーゲンを一気に摂ったら体内でのコラーゲン合成が短時間に進み、翌日に“お肌プリプリ”になる可能性はある。しかしバランス良い食生活で普段からタンパク質(植物性でもOK)を摂取しておけば、食べて急に肌の状態が変わるということはないだろう。

「食べた翌日には顔がぎらついてきて、あいつは食ったと分かる」とは極度な食糧不足での戦いを強いられた旧日本軍兵士が、ニューギニア戦線で人肉を食った際に言った言葉だそうだ。

これなど、“急激な摂取でお肌プリプリ”の極端な例であろう。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
コラーゲンだけで“お肌プリプリ”にはならんだろう 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる