観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS タバコなんて値上げしてしまえ!

<<   作成日時 : 2009/11/08 01:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

NHKの土曜朝(11/7)の討論番組 『Vision e』 では「私はタバコを吸わないが、愛煙家(やな言葉)のために自由を認めてあげたいという」という「物わかりのいい意見」が多数を占めていた。野田稔(誰?)という偉そうなキャスターやパワハラで知られるワタミの会長が好き放題に言う番組である。

こういった輩はタバコを好き嫌いだけの嗜好品(コーヒーなど)として見ており、数多くの発ガン物質を含むヤニ臭い煙を出す危険物であることから目を逸らしている。

「自分は他人の出す煙を吸っても苦しくない」という理由だけで「自由」などと言わないでもらいたい。
タバコのない環境で育った人間にとって、あれほど不快で息苦しいものはないのだ。

NHKというところはこの調子で、TVドラマでも喫煙シーンを無造作に流している(気がする)。

さて、タバコ一箱を600円ほどにしようという意見があるらしい。
厚生労働省が「健康増進」を目的に一箱300円くらいから一気に二倍ほどにしようというのだ。

現在のタバコ税は一本9円ほどの税金が含まれているので、税収は一箱180円ほどになる。
しかし海外ではその比ではなく、アメリカ・イギリスでは 500円程度、フランスで400円程度だ。
したがって、国によっては販売価格が一箱1000円近くになるのだ。

日本でタバコ一箱 600円というランチ一食程度の値段にするのは妥当と考える。

ただ日本で禁煙者が増え健康が「増進」されればめでたいことだが、財務省は増税による値上げで販売数量が減少し、増収効果なしとの見方もしている。

しかしこの際、税収などという考えは捨てるべきだろう。

日本という国はきちんと分煙ができておらず、路上でもタバコ吸い放題の「後進国」なのだ。
(自由じゃなくて勝手なだけだろ!)

そこで空調や喫煙所整備など分煙するための金は受益者負担で喫煙家に払ってもらう必要がある。

ちなみに私の知人で肺ガンにかかったかかった者は全員ヘビースモーカーだった。
現在は延命などの医療技術もすごいから、死ぬまでに膨大な健康保険が使われる。
動脈硬化が引き起こす数々の病気を考えたら、さらに何倍にもなる。

これでは、たとえ税収が増えても、保険料が国庫を圧迫するだろう。

自業自得の連中の医療費を国民が均等に負担するのは不公平というものだ。

私の結論は単純である。

「タバコはよほどの金持ちでもない限り、吸うのがばかばかしくなる値段にしてしまえ」



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
タバコなんて値上げしてしまえ! 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる