観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日は “平愛梨 デー?”

<<   作成日時 : 2009/11/27 23:57   >>

ナイス ブログ気持玉 51 / トラックバック 0 / コメント 0

『20世紀少年』に関して、原作はともかく映画化されると適当な設定が目につく。

大独裁者が支配する国がはたして世界各国と友好関係を保てるのか?
ウィルスを気づかれずに世界中に撒けるか?
地下に潜った“氷の女王”の資金源は?

などなど。

その一方で映画シリーズは平愛梨という新しいスターを生んだ。

カンナという重要な役を演じた彼女はこのシリーズ最大の収穫といって良いだろう。
それまでのパッとしなかった若手女優が一気に化けたのだ。

パッチリした瞳と親しみやすい笑顔が共存する平愛梨の可愛さはある意味、究極的だ。
その可愛い美しさは美貌揃いの芸能界にあっても、一線を越えているとさえいえる。

しかも、いわゆる“おバカタレント”のように痴呆的に可愛いのではない。
人柄がにじみ出てくるような暖かい可愛さなのだ。
(ひいきの引き倒し的応援)

そのことは 彼女のブログ からも伺われる。

さて本日、平愛梨は2時間ドラマ『シーラカンス殺人事件』に出演した。
(ひどいタイトルだな)

このドラマでの平愛梨は脇役にもかかわらず(演技下手!)、出演シーン(しかもアップ中心)がやたら多い。
4月に撮影されたということは、今ほど有名ではなかったはずだ。

TVスタッフも彼女の魅力に取り憑かれたのかもしれない(?)

役得なのは主人公のキザな刑事を演じる近藤マッチだ。

私と同世代のおじさんなのに、ストーリーと関係ない平愛梨とのデートシーンが延々と続くのだ。

なんだ、このドラマ?

さて、平愛梨を巡って本日は困ったことが起きた。

『シーラカンス』と同時間帯にNHKのドラマ『行列48時間』にも、彼女が重要な役で出演したのだ。

しかし、私のTVは裏番組録画などできない旧式のものだ

この状況、どうしてくれるというのだ?

とはいえ、『48時間』の後半40分は観ることができた。
ドラマ自体の出来は『シーラカンス』よりかなり上だ。

こちらの平愛梨も可愛く、演技も格段に巧くなっている。

素の彼女のキュートな姿を見たければ、動画ブログ をお勧めする。

今後、比嘉愛未に続いて沖縄の新しい星となっていきそうだ。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 51
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた 驚いた
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日は “平愛梨 デー?” 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる