観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS みんぱくで獅子舞に浸る

<<   作成日時 : 2010/04/19 00:34   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

国立民族学博物館(通称 みんぱく) は展示だけでなく、総合研究大学における研究とその広報活動、いわゆるアウトリーチなどに力を入れている。

4月18日の出し物は日本三大中華街(横浜、神戸、長崎)の獅子舞と龍舞だった。
演者は華僑とは限らず、龍舞を演じたのは神戸の高校生のクラブだった(図上)。

圧巻は横浜中華学校の生徒が演じる獅子舞で、杭のようなものの上でアクロバティックに行われる(図下)。
実に大変なバランス感覚と力技が必要とされるもので、後ろ足担当は特にそうだ。
それでいて、お茶目な表情を作る余裕が素晴らしい。

すべての演しものに共通しているのはシンバルと太鼓のすさまじい音響だ。
爆竹と並んで中華系のお祭りには必須のものらしい。
民博の館内で聞いたところ、難聴になりそうなほどの音量だった。

これは野外で楽しむべきイベントだろう。

とはいえ、珍しいものを見せてもらって満足そうなお客が多かった。

みんぱく久々のヒットか?

画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
みんぱくで獅子舞に浸る 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる