観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 必要なかった? わが家の地デジ化

<<   作成日時 : 2011/07/26 00:07   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

7月24日をもって、TVのアナログ放送が終了した。
わが家でも15年間使い続けたアナログ専用・モノラル・ブラウン管テレビともおさらばだ。

繁忙期に当たったため、 SHARP AQUOS の配達が8月2日になる。

したがって、これから8月2日までの一週間は、TVなしの「静かな生活」が送れるはずだった。

ところがである。

いつまでたっても、TVが消えないのである。

「これをもちまして、アナログ放送を終了しました」というNHKのニュースもしっかり観ることができた。

よく観ると、画面の角に「デジアナ変換」という小さな文字が入っている。

どうやら、集合住宅のアンテナにアナログTVでも映るように変換器を入れてくれたらしい。

ということは、ここに住む限り、液晶TVも地デジチューナーも、必要なかったということになる。

もちろん地上デジタル放送ならではのメリット(情報量・安定性・双方向性)はあるだろう。

しかし、たまにしかTVを観ない私にとってはあまり関係ない。

TVをつけっぱなしにするのは、災害(地震・台風など)のときぐらいだ。

「地デジ化しなければ情報弱者になってしまいますよ」とばかりに、放送関連各社は地デジ化を推進してきた。

それに乗せられた自分も悪い。

しかし、単純なデジアナ変換器を入れるだけでアナログTVを使い続けられると、誰が思っただろうか?

政府と家電業界の宣伝で「駆け込み消費」に貢献した自分が情けない。

まだ使えるのに家電リサイクル(費用払い済み)に回されるTVを見てしみじみそう思う。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
必要なかった? わが家の地デジ化 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる