観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 千里中央の寒々とした光景

<<   作成日時 : 2011/12/12 00:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

千里中央駅近くに「千里の天神さん」と呼ばれる 上新田天神社 という神社がある。
現在の本殿は建て替えられたとはいえ17世紀の建造なので、それなりに伝統がある。

画像


ここを久々に通りかかって驚いた。

神社周辺の竹林と松林が根こそぎ無くなっていたのだ。

画像


画像


すべて住宅地になるらしいが、それにしても荒涼たる風景である。

いたずらに「自然保護」を振るかざすつもりはない。

千里丘陵の多くの竹や松も、もともとは人間が植えたものだろう。

「千里ニュータウン」建設時には、相当な量の樹木が伐採された。

一方で、地面に巣くった植物の根は水分の保持や土地の安定化に大きな役割を果たしている。
ここまで樹木を引っこ抜き土地を真っ平らにして大丈夫なのだろうか?

もちろん建設会社は、そうする権利を有しているはず。

しかし土地の竹や松の樹は年月を経て神社周辺の景観となっていた。

今からここに近代的なマンション群や新たな植樹がなされても違和感は拭えないだろう。

ここに引っ越してくる新たな住人が気持ち良く住めるのかも疑問だ。

それどころか、すでに実害が生じているらしい。

画像


「氏子総代会」の叫びが書かれた看板を見ると、ただでは済まない雰囲気だ。

とんど祭は、どうなるのだろう?

[追記]
上新田天神社のご利益の一つが「建築土木治水守護」であるとは皮肉だ。
(証拠

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
千里中央の寒々とした光景 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる