観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 総合診療医 ドクターG

<<   作成日時 : 2012/06/29 00:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

『ドクターG』 『タイムスクープハンター』 と並ぶ NHKならではの実験精神に富んだ番組だ。

これは、総合診療医が患者の病名を探り当てる医療エンターテインメント番組。
実際にあった症例を再現映像で出題し、3人の研修医が、カンファレンス(検討会)形式で鑑別診断を行う。

若い医師をキャラの濃い「問診の鬼」が、指導するのだ。

今回の放送は、一か月前に会社で転んで頭を打って以来、体が思うように動かなくなった女性。
以前から仕事でミスが重なったり、料理が面倒くさくなったりしていた。

しかし、歩行は不自由なのにダンスは踊れるのはなぜか?

研修医たちの第一印象は、脳腫瘍、多発性硬化症、甲状腺障害とばらつく。

はたして、真の病名は?

複数の仮説とそれらの否定により、真実に到達するあたり、ミステリー番組と言ってよい。

若干気になる点は、この番組、現役医師にとっては、どの程度のレベルなんだろうか?

プロでも参考になるレベルか?

それとも、ヒヨッコ医師の奮闘が微笑ましいという程度のものなのか?

こちらが素人だから、ここまで面白く感じるのか?

ところで、NHKだからといって面白いバラエティ番組ばかり作っているわけではない。

女性アナが和服を着ている意外に目新しい点がない『歴史秘話ヒストリア』。
「歴女」がターゲットなのかもしれないが、肝心の中身がない。

一見教養・科学番組(?)ながら、軽薄そのものの『ためしてガッテン』。
どうでもいい内容を引き延ばす点において民放以上に腹が立つ。

しかも高視聴率らしく、影響されている人が多いのが気になる。


新・総合診療医学 (病院総合診療医学編)
カイ書林
徳田 安春


Amazonアソシエイト by 新・総合診療医学 (病院総合診療医学編) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
総合診療医 ドクターG 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる