観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ暑い、北摂?

<<   作成日時 : 2012/08/17 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

お盆過ぎても暑いのが当たり前になっている。

私は日頃 大阪AMEDAS の記録を見るのを習慣にしている。

最寄りの豊中アメダスでは、8月17日の最高気温は体温より高い37.3℃、昨日は34.8℃だった。

大阪で暑いのは枚方だということになっているが、本日36.8℃、昨日は34.7℃。

普段から暑いイメージの大阪市内、堺ではさらに下回っている。

つまり、北の丘陵である北摂が大阪で一番暑いという事態である。

AMEDAS設置点の標高を見ると、豊中で12mなのに対し、大阪市内で23mとある。

大阪市内のどこで測っているか知らないが、豊中より高いとは妙だ。

しかし、たった10mの違いで、温度差が生まれるとも思えないので、北摂は本当に暑いのであろう。

おおまかにいうと、北摂は山地の南側斜面で日照時間が長く、温まりやすいという傾向はあるかも。

内陸では空気が海側より乾燥しているため熱しやすいというのもあるか。

ただ、盆地傾向でさらに高温になりやすい枚方より暑いのが解せんな。

同じく37℃を記録した熊谷(埼玉)や館林(群馬)のような盆地では夜間放射冷却を起こし涼しくなる。

しかし、豊中では12:00 amでも 29℃というありさまで、一晩セミが鳴き続ける。

いずれにしろ、AMEDAS は、風通しの良い日陰で下が芝生の地上1.5mで測った値である。

つまり、かなり涼しい環境で計測されているのだ。

したがって、外に出た際の体感気温は、これをはるかに凌駕する。

地面に体が近い子供や小型ペットはなおさらだ。

エアコンを使わなければ確実に熱中症になることを考えれば、関西電力の原子力発電再開は正解だったという悲しい現実を認めざるを得ない。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ暑い、北摂? 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる