観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 北村薫 『鷺と雪』

<<   作成日時 : 2012/10/06 21:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ベッキーさんシリーズ三部作の完結編である。

本作は直木賞を受賞したが、より鮮烈だった前作では落選しているので複雑な気持ちだ。

毎度のことながら三作の短編からなるが、今までと違い凶悪な事件は起こらない。

実際にあった失踪事件に着想した『不在の父』。

華族の跡取りがルンペンになるなど冗談のようだが、現代でも似たような人がいることを知った。

『獅子と地下鉄』は、現在にも通じる受験戦争の影響を伝えるが、たわいもない話でもある。

『鷺と雪』は、完結編としては少々物足りないか。

ベッキーさんこと運転手の別宮さんが活躍すると言いたいところだが、何せ身分差別の時代。

せいぜい、当時のエリートとの議論に参加するのが精一杯なのが悲しい。

もちろん、小説の標準レベルはクリアしているが、ベッキーさんシリーズは初登場の、 『街の灯』 とベッキーさんの素性が明かされる 『玻璃の天』 がピークだったようだ。


鷺と雪 (文春文庫)
文藝春秋
2011-10-07
北村 薫


Amazonアソシエイト by 鷺と雪 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



玻璃の天 (文春文庫)
文藝春秋
北村 薫


Amazonアソシエイト by 玻璃の天 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



街の灯 (文春文庫)
文藝春秋
北村 薫


Amazonアソシエイト by 街の灯 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北村薫 『鷺と雪』 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる