観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 怪奇、ピントが合わない楠

<<   作成日時 : 2012/11/16 00:39   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

先日私の家の怪奇現象について書いた。

その後、さらなる不思議な現象に遭遇したのである。

東山七条近くにある京都の神社の境内に一本の立派な楠がある。

後白河上皇が手ずから植えたとされる由緒正しきもので、樹齢800年を超えてなお成長し続けている。

この樹を写真に収めようとしてもピントが合わないのである。

画像


私の NIKON COOLPIX P510 は最新テクノロジーが詰まった優秀なカメラだが、何回撮ってもこの調子だ。

同神社の境内で同条件で撮ればこんなことは起きない。

画像


平清盛と権力争いを展開し平氏の全盛期を招いた後白河上皇の呪いで空間が歪んだのか?

近所にある 六波羅蜜寺 には、清盛の座像(重要文化財)がある。

なにかいわくありげだが、「魔界」京都ならそれもあり得る気がする。

(われながら、理数系の書く文章とは思えんな)


NHK大河ドラマ《平清盛》オリジナル・サウンドトラック 其の二
日本コロムビア
2012-09-19
吉松隆


Amazonアソシエイト by NHK大河ドラマ《平清盛》オリジナル・サウンドトラック 其の二 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
怪奇、ピントが合わない楠 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる