観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS あの羽生が負けた!

<<   作成日時 : 2013/03/20 23:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

将棋のNHK杯 決勝戦で羽生善治が負けた。

羽生はNHK杯4連覇中だったので、なんと5年ぶりの敗北である。

「一回負ければその年は終わり」 であるトーナメント戦での4連覇、5年目も4番勝っているので24連勝という数字。

これらは永遠に破られない大記録と言って間違いないだろう。

最後に負けたのは2008年2月なので、ほとんどの視聴者は彼が負けたのを見た記憶がないに違いない。

さて、今年の決勝の相手は、昨年と同じ渡辺明竜王。

羽生が数十番戦って負け越している唯一の相手だ。

この決勝戦が興味深い内容だった。

渡辺が普通に指すのに対し、羽生が陽動的な作戦から意外な指し口であまり見たことのない局面へ誘導。

羽生の苦手意識から来るのか、なにか不自然な指し方で彼らしくない。

苦手な相手を混乱させようと、意外な戦法を取るのはプロ・アマ問わずよくあること。

しかし「意外性を求めること」自体が平常心を失っていることの表れであり、一流プロにはなかなか通用しないようだ。

案の定、自然な指し手を続ける渡辺が良くなり、最後は大差で終了。

百戦錬磨の羽生が最初から最後まで一度も良くならないという珍しい将棋だった。

攻めまくった昨年決勝の渡辺戦や今期準決勝の郷田戦での終盤ぎりぎりの攻防を考えると少しさびしい。

まあ、負けるときはこんなものかもしれない。

故米長将棋連盟会長がPCに負けた時もこんな内容だった。

相手を意識し過ぎて自ら穴に落ちてしまった羽生が人間的に見えてしまった。

それほど人間離れした強さが際立っていたということか。

(贔屓の引き倒し?)


捨てる力 (PHP文庫)
PHP研究所
2013-02-05
羽生 善治


Amazonアソシエイト by 捨てる力 (PHP文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あの羽生が負けた! 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる