観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 風疹ワクチン と クリスティ

<<   作成日時 : 2013/05/09 23:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

NHK 『クローズアップ現代』 によると、日本における風疹の流行が深刻という。

予防接種を受けていない20代後半から40代での罹患率が高く、子供含め周囲の人間に伝染させることもある。

これは先進国では異例のことで、アメリカでは年に10人しか出ないほとんど絶滅寸前の珍しい病気だそうだ。

というのも、過去の風疹大流行による後遺障害に懲りたアメリカは、国家政策として予防接種を進めてきたからだ。

風疹だけでなく、おたふく、水ぼうそう、B型肝炎、肺炎球菌の各ワクチンは全額公費負担で行われる。

これは特別すごい政策というわけではなく、カナダ、アメリカ、イギリス、フランス、イタリアでも同様。

アメリカでは、打ち忘れても、18歳までに名乗り出れば、無償で接種できるという。

というのも、ワクチン接種の公的記録が残るからで、接種が不十分だと小学校の入学も断られる可能性がある。

空気感染する病気を集団の中で広げないためには、そこまで徹底するのが必要らしい。

ところが日本では、私を含め、風疹その他の予防接種を受けたかどうか記憶にないことが多い。

実際、子供のころの記憶は曖昧だし、当時の親の社会意識の高さにも依るので、接種はまちまちだ。

記録を見たいところだが、厚労省は 「ワクチンを誰が受けたか記録がないため、本人の記憶に頼っている」 そうだ。

ここは途上国か?

国は 「検討委員会」を立ち上げたが、ワクチン接種を進めるには財務省などへの交渉・駆け引きが必要とか。

「委員会」 の意見を聞くだけで、政策に生かす道はないらしい。

アメリカが CDC の提言を尊重してワクチン政策を勧めてきたのと対照的だ。

一方で、日本は「生活保護」を異常に乱発し、国家の財政を圧迫している。

「国民総保険制度」を取り入れ福祉国家のまねごとをしているのが日本なのである。

「憲法改正」よりこっちを先に何とかしろと言いたい。


話は変わって(?)

作家 アガサ・クリスティ は、従軍看護師だったこともあるそうで、病気や毒物の知識もなかなかのものだ。

ここで、どうしても紹介したい作品が 『鏡は横にひび割れて』 (The mirror cracked from Side to Side) だ。


鏡は横にひび割れて (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
早川書房
アガサ・クリスティー


Amazonアソシエイト by 鏡は横にひび割れて (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



旧家を買い取った大女優のパーティで近所の婦人が急死する。

明らかに毒殺なのだが、被害者は人に恨まれるような人物ではなかった。

はたして、女優の身代わりで殺されたのか?

衆人環視の中でいかにして毒は入れられたのか?

印象的なのは、大女優マリーナが被害者の取りとめない話を聞く間に奇妙な表情を浮かべていたことだった。

この作品タイトルはテニスンの詩から取られた。

作中では「感情があまりに強烈で、顔の表情では表現できなかった」と表現される。

彼女にそれほどの衝撃をもたらしたのは、なんだったのか?

パーティ参加者の中に次々と怪しい人物が出てきて、相変わらずの展開。

しかし、クリスティにしては謎が少し薄味で、展開が読みやすい作品だ。

それにもかかわらず、私がこの作品を推すのは、マープルによるユニークな被害者への分析があるからだ。

一見、人違いで殺されたかのような被害者のパブコック夫人。

目の前の人が困っていたら助けないではおけない好人物だった。

しかし、マープルは彼女を評して言う。

「親切だが、思いやりはない」
「利己主義ではないが、自己中心的」

こういう人は結構存在する。

病気の人に親切なのは看病をしている自分が好きなだけ、しかし普段は家族の健康などお構いなし。

そんな人は珍しくない。

「そういう人は、知らない間に人を傷つけ危険を招く」 とマープルは言う。

パドコック夫人は、誰かの不利になる情報を持っていて、口を滑らせたのか?

最後に明かされるに殺人の動機は単純なものだが、そこへ行きつくまでのドラマ性はさすが。

作家、新津きよみは本作を評して、「普遍的なテーマがあり全女性の共感を得る作品」と書いた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風疹ワクチン と クリスティ 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる