観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS ついに 41℃

<<   作成日時 : 2013/08/12 20:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

毎日暑さのニュースばかりでは芸がないが、今日はまた印象的だった。

高知県江川崎で3日続けての40℃超え、しかも観測史上初めて41℃に達したのである。

画像


最寄りの豊中AMEDASでは最高39.8℃で普通の夏ならチャンピオン級だが2位止まり。

ただし、高知で風向きが変化し温度が急降下した14-15時台に豊中は全国一の高温に輝いた。

他の土地が12-13時台に最高を記録したのに対し、豊中の39.8℃は15時をだいぶ過ぎてからである。

いかにじわじわと温度が上がり続けたかわかるだろう。

日本では、明治以降に体系的な気象観測が始まったが、高温の記録は20世紀末からの十数年間に集中している。

(表を見ればわかるが、1990年代以前には39℃などほとんどなかった)

ここ100年間、北極の氷や氷河は溶け続けている。

原因が二酸化炭素濃度の増加による温室効果だけとは断言できない。

ただ、この状況下で 「温暖化などしていない」というのはやめてもらいたい。

(長期的な視点でいえば、人類誕生以前にもっと暑い時期があったのは事実だが)

心なしか、蝉の鳴く声すら疲れているように感じてしまう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ついに 41℃ 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる