観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS NHK が民放化してる

<<   作成日時 : 2014/01/04 01:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

年末年始のTV番組のくだらなさときたらどうだ?

年度内に録りためたであろうアイドルと芸人をいじるバラエティ番組がやたら多い。

似たようなタレントの使い回しで局ごとの個性もない。

最近はNHKとて例外ではない。

吉本お笑い芸人がゴールデンタイム等の司会で「活躍」、ひな壇にはおなじみのアイドルと芸人たち。

受信料払って民放と見分けがつかないものを観せられるのも堪らないものだ。

数少ない例外は91歳の瀬戸内寂聴が放言するNHK教育TVの番組。

「日本人はマナー良いというが勇気がないだけ。人目を気にして自由に行動できないので緊急時に生き残れない」

「東京オリンピック反対。福島の事故はまだ終わっていないことをもっと報道せよ」

など、本人は勝手に言っているだけだが、 NHKが東京電力の大株主であること を考えると笑い飛ばせない。

さて、珍しくおもしろかったドラマが 「鍵のかかった部屋」 シリーズのスペシャル版だ。

例によって複数の密室トリックが出てくる。

今回は錯視を使ったトリックがあったが、仕掛けは大がかりなものの原理は単純なところに好感が持てる。

トリックだけでなく映像も凝っていて綺麗だ。

同じ局の「ガリレオシリーズ」 などを遙かに凌駕する。

佐藤浩市が珍しくコミカルで、被害者役の佐野史郎が怪演。

もちろん優れた原作あってのことだ。


鍵のかかった部屋 (角川文庫)
角川書店(角川グループパブリッシング)
2012-04-25
貴志 祐介


Amazonアソシエイト by 鍵のかかった部屋 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NHK が民放化してる 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる