観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS NASA もハーバードもうんざりだ

<<   作成日時 : 2014/06/17 23:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

元指導者であった若山教授が小保方さんとマウスについて コメント していた。

彼に限らず世の多くの研究者が放任主義と無責任の見分けがついていないようだ。

若者に対して信念を持って自由にさせるのは立派かも知れない。

しかし、「ハーバードから紹介された研究員に『ノート見せろ』とは言えなかった」とはあまりに情けないではないか。

学問上の権威(?)に無条件に屈服するのは、性善説ではなく責任放棄であろう。

私は、東大・ハーバード・NASA をトンデモ科学の御三家と呼んでいる。

「東大で開発した」 「ハーバードも認めた」 「NASAが使用する」 といった怪しげな製品が世に溢れている。

その多くが「権威」からあまりに遠く、それゆえ無条件で信用する一般庶民が対象のものだ。

しかし、日本のトップ研究所に属する研究者とて似たようなものであろう。

ハーバードの威光の元では、監督下にある若い研究者に「データ見せて」とすら言えないのだから。

私の周りにもハーバード留学経験のある者が結構いた。

しかし、能力ある人間が留学経験をウリにしているのを見たことがない。

ハーバード留学しかり、東大卒しかりで、卒業後何年も経ってから大学自慢しているようでは見込みがない。

はっきりしたのは、東大信仰と同質の盲信が多々存在し、それを利用する者が科学の発展を妨げていることだ。

「東大・ハーバード」を連発した 森口某 の一件など典型例であろう。

ES 細胞の(たぶん意図的)混入と分かった今、何千万円もかけて「STAP」を検証作業する意味はあるのだろうか?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NASA もハーバードもうんざりだ 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる