観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS よくやった、光秀

<<   作成日時 : 2014/07/13 21:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

大河ドラマの信長といえば『太閤記』での 高橋幸治 が名高い。

それに比して 『軍師官兵衛』 で江口洋介演じる信長は魅力に欠ける。

そんな信長、やっと本日の「本能寺の変」で消えてくれた。

なんでも、織田信長は歴史好きのサラリーマンには人気らしい。

「上司にしたい歴史上の人物」に選ばれていたのを見たこともある。

しかし、信長は「泣かぬなら殺してしまえ」の苛烈な人物。

『官兵衛』でも、かつての忠臣 荒木村重との戦いで女子供含め一党を皆殺しにしている。

しかも、相手の立てこもる村岡城の前で磔にしたのだ。

正直、こんな上司だけは持ちたくないという人物だ。

日本を手中に収める前によく葬ってくれたと 明智光秀 を褒めてやりたい。

戦国時代に下克上は珍しくない。

信長もそうしてのし上がったのだ。

明智光秀 が反逆者として断罪され子孫が迫害されるのは徳川家によってである。

本能寺以降の光秀は、徳川家による「天下泰平」のためにスケープゴートにされたのであろう。

謎の多い光秀だが地元では名君とされ、2014年の大河ドラマ化目指して運動が起こっていた。

画像


結局大河は「官兵衛」になってしまったが、ここでも光秀は暴君の主を持った知的で悩める大名に描かれた。

もはや、光秀=謀反人という単純な図式が通用する時代ではないのだろう。

その末裔にもいろいろ言いたいことがあるはずだ。


【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫)
文芸社
明智 憲三郎


Amazonアソシエイト by 【文庫】 本能寺の変 431年目の真実 (文芸社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
よくやった、光秀 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる