観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS この世で最も退屈なビデオ

<<   作成日時 : 2014/09/05 23:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

私の職場で観ることを半ば義務づけられたビデオがある。

これが結構すごいのである。



全編を通じて静止画像と合成音声を思わせる淡々としたナレーション。

数少ないみどころは「不正が発生する3要素」 (31’00”-) くらいか。

犯罪学者が分析した結果は、「STAP」ねつ造にもそのまま当てはまりそうだ。

学生のための旅費作りの手口 (36’00”-) は、法人化以前は普通にやられたことである。

私的流用ではなく学生を学会に派遣するためなので、教授の才覚を示す美談だった感すらあった。

それと対照的に、旅費のねこばば (38’15”-) は、昔から一部研究者(阪大なら医学部教授)がやった。

自分のことしか考えない小悪党の手口である。

不正が発覚したらどうなるか脅かしているが (43’30”-)、もう少し具体的な事例が欲しい。

(不正受給して家族の旅費に使ったら懲戒解雇 等)

こんなビデオを作らなければいけない文科省もある意味被害者だが、数々の不正を見逃して来た当事者でもある。

説教坊主的な教育ビデオを作る一方でSTAP騒動を収束できないのだから、文科省も口だけ番長ではないか。

ねつ造と知りながら「研究」に使い続けた研究者の行為は研究費の不正使用・背任罪にならないのか?

英語化を進め国際環境で各国に追いつこうというなら、研究モラルも国際レベルに引き上げて欲しいものだ。


背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか?
講談社
ウイリアム・ブロード


Amazonアソシエイト by 背信の科学者たち 論文捏造はなぜ繰り返されるのか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
この世で最も退屈なビデオ 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる