観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS ミュージカル映画2題

<<   作成日時 : 2014/10/05 08:48   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

劇団四季やアナ雪ばかりがミュージカルではない。

最近観たミュージカル映画は、有名人がほとんど出ていないものの楽しめた。

Jersey Boys は、舞台の映画化で監督はなんと C.イーストウッド。



実在の歌手 Frankie Valli の半生を描くもので、彼と Four Seasons の音楽が散りばめられている。

ぽんぽん飛び出すセリフがおもしろく、グループ名を決めた際は、

「ヴィヴァルディみたいだな」

「おれたちと同じことを考えたやつがいるのか?」

「(死んでいるので)訴えないから心配するな」

こういうところで日本の客も笑って欲しいものだ。

この映画、1950年代から始まり20世紀末まで描くので、ほとんどがセットで撮影された。

当然とはいえ、時代背景や文化も考慮されている。

その中には、主婦のアル中や家庭の悲劇・ドラッグなど現代にいたる問題も描かれる。

当初は白人ばかりだった観客に徐々に黒人・アジア人が混じり、殿堂入りシーンではレポーターも黒人女性。

クリストファー・ウォーケン が重要な役で出ており、ラストシーンでしかめ面で歌い踊るのには笑った。

重い映画ばかり撮るイーストッドには珍しくそつない作りであり、家族で楽しめる映画としてお勧めできる。


Jersey boys


Amazonアソシエイト by Jersey boys の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





Sunshine は、先ごろ話題になっていたスコットランド ミュージカルの映画化。

男たちは兵役帰りで心に傷を持ち、女は日々生活に追われながらもパワフルだ。

総じて女性がかわいいが、出演者の歌と踊りは平凡でアマチュアっぽいともいえる。

ストーリーもどこかで聴いたような話だが、ラストの群衆シーンに少しカタルシスを味わえる。

Jersey Boys と対照的に全面的に現地ロケが行われている。

これらのシーンが美しく、スコットランドに行ってみたくなるだろう。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ミュージカル映画2題 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる