観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS さっぱり分からん「安土桃山時代」

<<   作成日時 : 2014/12/22 20:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

名前は知っているが巧く説明できない言葉があるとすれば、私にとって「安土桃山時代」である。

終わったばかりの大河ドラマ 『軍師 官兵衛』 の時代であり、信長と秀吉の城名から取ったのは知っている。

しかし、 Wikipedia によると想像以上に込み入っていた。

私ごときに理解できないのも道理である。

例えば、「昭和」の定義は明確だ。

大正天皇崩御から昭和天皇崩御(平成の始まり)までであろう。

「××時代」が前後の政権の間とするなら、足利幕府の終焉と徳川幕府成立時期がはっきりすれば良いのだ。

ところが、室町幕府の崩壊はいつなのか?

室町時代末期、信長は事実上天下人だったろうが、形式上は将軍 足利義昭を奉じていた。

名ばかり将軍の義昭をようやく追放したのは 1573年である。

安土城の築城はさらに数年後だ。

これに対して、徳川幕府の成立は明確に1603年。

しかし、豊臣家の滅亡は大阪夏の陣の1615年。

この12年間は、徳川時代か、それとも安土桃山時代か?

解釈は変わっても数十年は続いた安土桃山時代だが、安土城も伏見桃山城も数年の命だったに過ぎない。

こう考えると、時代解釈以外にネーミングの問題がありそうだ。

安土桃山時代は、徳川による(真の)天下統一直前であり、信長・秀吉による(危うい)統治の時代といえるだろう。

「織豊時代」とすると「柏鵬時代」みたいだが、信長と秀吉はライヴァルでなく主従なのでしっくりこない。

新たなネーミングとして「統一未遂時代」、「疑似太平時代」など考えてみたがどうしようもない。

中国の「春秋戦国時代」のようなかっこいいのが見つかればいいのだが。。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
さっぱり分からん「安土桃山時代」 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる