観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 内藤九段が引退

<<   作成日時 : 2015/03/13 00:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

トワイライトエクスプレス引退と同じこの日、将棋の 内藤国雄九段 が引退を発表した。

しかも最終局でちょうど1000敗というおまけつき。

棋士としての後半生は、どちらかというと演歌歌手としての方が有名だったかもしれない。

「歌の巧い棋士」ではなく「将棋の強い歌手」と思っている人も多いだろう。

しかし、内藤九段は空中戦法を誰よりも使いこなしたように、才能と華がある棋士である。

その後もあまり似たようなタイプの棋士はいない気がするが、それこそ才能の証。

NHK杯で四段になったばかりの森内俊之(当時から鬼のように早指しが強い)をひねり倒していたのも懐かしい。

中学生のころ同九段に憧れ、「自在」の扇子を持って対局したことが思い出される。

同九段は教養人であり、文才と話術に秀で「将棋の強い文筆家」の印象すらある。

以前書かれたエッセイが絶品だったが、生で話を聞いても面白い方だった。

世の中、文章が面白くても本人は案外平凡だったりすることも多いのだ。

「実戦初形」など詰め将棋創作を見ると、一線を越えたかのような才能を見せつけられる。


図式百番
毎日コミュニケーションズ
内藤 国雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図式百番 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




反面、内藤九段には淡泊なところがあり勝負の鬼ではなかった。

大山、中原といった大名人には大きく負け越し、優勢なのに緩んでの逆転負けも多かった。

獲得タイトル数も少ない。

しかし、知り合った誰もが応援したくなってしまう内藤国雄にこそ「名棋士」の呼び名がふさわしい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
内藤九段が引退 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる