観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 大谷を見習え

<<   作成日時 : 2015/04/30 23:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

大学の研究室に不思議な後輩がいた

ときどき母校(つまり在籍する大学)を訪れる同級生があると、「今晩たかろうっ」と言って出て行くのである。

「あいつは自分より出世しているから飲み代を払わせる」という理屈なのだ。

大学院生で金はないのは分かるが、企業に就職して数年以内の若手社員がそれほど金持ちのわけもない。

出世街道も未知数だろうが、安定した身分の人間に払わせるのが大学院生のステータスとでも思っているらしい。

しかし「大学同窓生」という年齢的・知的にこれ以上ない対等の立場で金をせびる人間をどうおもうだろうか?

あるいは「お前ら収入低いから俺が払ってやる」と言うかつての同級生と飲んでいて楽しいのか?

「そんなことにけちをつけるな」 あるいは 「金は持っている奴が払えばいい」 と言う人もいるだろう。

もちろん、「二次会は自分が知ってる店に行こう」と馴染みの店に連れて行き支払うのは一種の気前の良さだ。

しかし、対等な立場での集まりでは人間関係の本質に関わる。

卑屈さを恥としない人間とは一緒にいても楽しくはない。

また、金払いの妙に良い人は自信のない人であり、ヒエラルキーを金で維持しようとしている例を知っている。

日本ハムの 二刀流 大谷 が1億円プレイヤーにもかかわらず、田舎の同級生と割り勘で支払ったとあった。

「誠実さ」というより、彼の頭の中で「同級生との上下関係」は存在しないのだろう。

有名になっても見かけそのままの爽やかなやつである。


大谷翔平 二刀流
扶桑社
日本ハムファイターズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大谷翔平 二刀流 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大谷を見習え 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる