観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 京都の日本三大悪妖怪

<<   作成日時 : 2015/08/17 23:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

誰が決めたのか知らないが、「日本三大妖怪」というものがあり、いずれも京都に縁が深い。

大江山の酒呑童子(鬼の一種)、玉藻前(九尾の狐)、そして崇徳上皇の怨霊だそうである。

上皇(引退した天皇)が明らかな妖怪と並んでいるのがすごいと感じるのは私だけか?

玉藻前は、崇徳上皇の父鳥羽上皇に仕えたのでこれも因縁がある。

建仁寺近くの碑をはじめ崇徳上皇を鎮める施設が多いことには気づいていた。

その際たるものは蹴鞠で有名な 白峯神社 である。

(なぜか今はスポーツの神となっているのがまた謎)

いずれにしろ、崇徳上皇がここまで怖れられていたとは知らなかった。

崇徳天皇は親に顧みられず疎まれ早々と隠居させられた。

上皇になってから屈辱に耐えきれず保元の乱を起こし平清盛に討たれた。

その後、四国に追放され、都に帰ることを許されず世を終えた悲劇の人だ。

そのいきさつは 大河ドラマ『平清盛』 でも詳しく描かれた。



都合が悪いと追放しておきながら、都に災いが降りかかれば上皇の呪いのせいにして供養する。

菅原道真公のときもそうであった。

治世者とは勝手なものであるが、京都の歴史はその繰り返しであろう。



京都魔界地図
PHP研究所
綾辻 行人

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 京都魔界地図 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
京都の日本三大悪妖怪 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる