観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS カンヌグランプリでもつまらんものはつまらん

<<   作成日時 : 2015/09/08 01:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014年カンヌ映画祭グランプリ作品 『夏をゆく人々』 を観た。

前評判もあり日曜日の テアトル梅田 は満員だったが、私には満足する内容ではなかった。


以下、『夏をゆく人々』のネタバレを含む。


ヨーロッパ映画で養蜂を扱うものは少なくない。

しかし、 『ミツバチのささやき』 の神秘性や 『エル・スール』 の家族の秘密など考えさせる要素はなかった。


ミツバチのささやき HDマスター [DVD]
IVC,Ltd.(VC)(D)
2015-06-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ミツバチのささやき HDマスター [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




エル・スール HDマスター [DVD]
IVC,Ltd.(VC)(D)
2015-06-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エル・スール HDマスター [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




老いた賢者が蜂を飼って暮らす生活は、アメリカ人の牧場経営みたいなものかもしれない。

しかし、この映画の少女の両親は、あまり賢そうに見えない。

特に父親の行動と言動は下品としか言いようがない。

田舎者の素朴さではなく、都会で失敗して嫌になり田舎に逃げ込んだことを容易に想像させる。

したがって、この父親にはかっこたる理想がなく行き当たりばったりである。

娘に気分しだいで当り散らし、妻に無断で問題児を預かる。

「ラクダ」はそんな彼の象徴のようだ。


『夏をゆく人々』の解説には「社会と隔絶されてきた彼らの生活にささやかな変化が訪れる」とある。

これは映画の根幹にかかわるはずだが、彼らの生活が「社会に隔絶されている」とは思えない。

なにせ、毎日家族で蜜を集めてトラックに乗せて市場に売りに出す。

当然ガソリンは買っているし、家には蜜を集める遠心分離機も持っている。

ドイツから問題児を預かり補助金をせしめる。

極めつきは、テレビ番組で自社製品をアピールする。

隔絶どころか、社会と関わりなしでは生きていけないもどかしい理想主義者一家なのだ。

それを社会が悪いと毒づく父親は愚かしく見えるし、傍を離れない妻は哀れである。

最後に「別れてやる」と喚く妻には溜飲が下がるが、皮肉にも都会の夫婦のようである。


主人公の娘は父親の顔を立てながらも、テレビに出たがったり、問題児と家出したりと抵抗。

カンヌの審査員にはこうした「子供の健気さ」が受けたのかもしれない。

この子けなげなようだが、一方でそれなりに策士にもみえてくる。

しかし、家族が中途半端な自然主義者であることが根本要因なら救いが訪れない。

案の定、最後は蜂蜜の売り込みに失敗して一家離散?

廃墟のような家を見せられる。

その直前に父親と和解しているように見えるので、そこまですることはないと思われる。

そもそも、この展開では「彼らの生活にささやかな変化」ではないだろう。

わめくシーンが多い大人の演技も大げさだが、映画そのものが大げさなのだ。

それとも、映画的にはこれが予定調和なのか?


この映画には「イタリアの至宝」モニカ・ベルッチが出ているが、色っぽいシーンを期待しても無駄である。

彼女はやや軽薄なテレビレポーターを演じており、教えられなければ分からない人もいるだろう。


川瀬直美などの映画にも子供や素人が登場し、カンヌでの評価が高い。

こうした傾向が一概に悪いとは思わない。

しかし、製作者が「自然さ狙いで充分に演技指導しない」というのには限界がある。

(本作の子役はましな方だが。。)

ドキュメンタリー映画ではないのである。

作りものには作りもののリアリティーを求めたい。

カンヌで評価が高くても、ダメなものはダメである。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カンヌグランプリでもつまらんものはつまらん 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる