観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の表と裏

<<   作成日時 : 2016/12/25 12:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

誰にも表と裏の顔があるが、近年の私にはそれが著しい。

反社会的な裏の世界に繋がりができたわけではない。

これは健康に関する問題である。


3年ほど前に足底筋膜炎にかかり、治るのに2年以上かかった。

左足の裏が吊ったようになり、朝一歩目を踏み出すのが辛かった。

結局ストレッチでなんとかなり、今は普通に歩ける。


1年以上前から右肩が上がらなくなってきた。

腕を肩の高さより上げられず、無理すると激痛が走る。

これは50肩ということで年齢的にもどんぴしゃり。


今年10月後半からは右下半身がしびれる。

しびれは右半身全体に広がっていき、11月前半にはピークに達した。

まさか脳梗塞?とびびるが、言語や知性にはあまり変化が無いようだ。

(半月放っておいたら、言葉どころか命に関わっているはず)


保健センターで信頼できる 整形外科 を照会してもらいレントゲンを撮ってもらう。

丁寧な触診で「座骨神経痛で間違いない」と言われたが、X線で観た背骨は悪くないそうだ。

準備運動もせずいきなり走ったのが 原因 と思われる。

太もも―臀部の深部に炎症を起こして、座骨神経に伝わったのだろう。

これはストレッチをして現在快方に向かっている。


右の50肩は落ち着いたが今度は左肩が同じ症状になってきた。

さらに長年の紫外線の蓄積か、顔に赤みがさし皮膚が荒れた状態になっている。


というわけで、身体の左右上下(+頭部)に問題を抱えているここ数年の私の「表の顔」である。


一方で、今月受診した人間ドックの結果は対照的。

懸案だった血中中性脂肪が 38%減、LDLコレステロールが 22%減(いずれも昨年比)。

痛風の目安、尿酸値もここ何年かで最低値、体重も 3kg 減っていた。

血圧も正常範囲内で、エコーやレントゲンで観た内臓系疾患も皆無。

こうして評価には A判定が並ぶのである。


外食を控えて「弁当男子」化したことが一番の要因だろう。

通勤に自転車を使っているが、往復 40分というのはほどよい運動と思われる。


それにしても、過去10年間で現在が最も健康的という「裏の顔」をどう考えるべきか?

老いが忍び寄り、毎日どこか痛い思いをしている「表の顔」との対比が著しい。


人間ドックなんて当てにならないのか、それともこの程度の痛みは大したことないのか?


考えだすとまた痛みが増えそうだ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の表と裏 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる