観たい・聴きたい・読みたい

アクセスカウンタ

zoom RSS 近所の廃墟

<<   作成日時 : 2017/06/09 20:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

うちの近所(というかほとんど目の前)の集合住宅が、老巧化から取り壊されることになった。

すでに住民は全員退去して建物に入れなくなっている。

とはいえ、他国のスラムのように荒れ果てているわけではなく、その佇まいにはある種の美学がある。

夜など明かりが消えて巨大な墓石のようだ。

画像


中身はかなり傷んでいるようで、2年後をめどに新しい建物が建ち、移った住人を呼び戻すそうだ。


ふと疑問に思ったが、この建物はどのように解体されるのか?

住宅地だから爆破するわけにもいかないだろうから、そのプロセスにも興味が湧く。


同時に築 50年で解体再建設しなければいけないような建物に疑問を持つ。

数百年あるいは千年の寿命を保つ木造建築すらあるのだ。

陳腐だが「昔の人は偉かった」のである。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
近所の廃墟 観たい・聴きたい・読みたい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる