頑張れ、内藤大助!

10月11日(木)、WBCフライ級王者の内藤大助があの亀田兄弟の次男と防衛戦を行う。

私は中日ドラゴンズ以外のプロスポーツにほとんど興味無いのだが、ボクシングは例外だ。
世界戦の12ラウンドを採点して実際の判定と食い違ったことはほとんど無い。
(唯一の例外はあの亀田長男の世界戦)

亀田次男の実力については正直分らない。フライ級で一度も試合をしておらず、世界ランカーを倒したこともないからだ。本来このレベルで世界挑戦となることはないだろう。メディア(特にTBS)の力は大したもんだ。

これに対し、チャンピオン内藤は苦労人だ。しかし日本王座、東洋王座、3回目の挑戦で世界王者、と王道を通ってきた本物である。しかもフライ級前王座のポンサクレックは王座を17回防衛して階級最多防衛記録を更新した最強のチャンピオンだった。内藤はそのポンサクレックを破った本物のチャンピオンなのだ。

私の予想では内藤圧勝である。

そして内藤よ、本物のボクシングを見せてくれ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック