オリンピック中継はNHKに限る

女子ソフトボールの金メダルは凄かった。

アメリカチームとの体格差を克服しての優勝だ。
何年かに一度の苦手戦勝利が一番勝ちたいときに来たというわけだ。

それに比べて、星野ジャパンはメダルも取れず、女子サッカーのなでしこ同様4位だった。
しかし強豪ノルウェーや地元中国に勝ったなでしこに比べ、そのだらしなさは際立った。
アマチュアの出場機会を奪った挙句この有様、オリンピックの野球はこれきりにして欲しい。

不幸中の幸いだったのは、野球放送がNHKだったことだ。
客観的な中継と与田・野村など冷静で辛口な解説が星野ジャパンのだらしなさを分析する。

野球に限らず、中継内容がシビアなほどNHKの良さが際立ってくるのだ。

民放の絶叫アナやお笑いタレントを起用してのスタジオ中継を想像するとゾッとする。

視聴率稼ぎ?
あんなものを観て喜んでいる人の気が知れない。

ただ、NHKに難を言えば、間の持たせ方がぎこちない。

視聴者から送られた応援ファクスを紹介するのだが、どれも似たり寄ったり。
受信料もらってるからって、素人参加はほどほどにして欲しい。

とはいえ、
民放の下品なお笑いタレントやスポーツには無縁のアイドル、精神論をぶつスポーツOB(松岡!)、偉そうな大御所(小倉!)など、何が狙いなのか分らない番組に比べれば数段ましだ。

今後、NHK以外のスポーツ中継は見たくないとすら感じた2週間だった。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック