白鳳はそんなに強いのか?

あれよあれよという間に白鳳の連勝が伸びている。
あと何番か勝てばあの双葉山の記録に追いつくそうだ。

たしかに、白鳳の堂々たる取り口とマナーは見上げたものだ。

加えてマスコミは「連勝記録」が記事になるからか、ヒーロー扱いして応援している。
今、白鳳を負かしたら悪者扱いされそうだ

だからといって、こんな状況に他の力士たちは悔しくないのか?

連勝を止めて「お前だけが、強いわけではない」と言ってみたくはないのか?

現在の相撲界には以前のモンゴル力士のような「業師」的な相撲取りに欠けている。

闘争心をむき出しのする者もいない。

琴欧洲も把瑠都も実力のわりに、おとなしすぎるのだ。

稀勢の里あたりはまだ期待できるが、取り組みは場所の後半か?

唯一、対抗馬として(だけ)の存在価値があった朝青龍が引退してしまい、運が良すぎるではないか。

他の力士たちよ、足を取ってもいい、変化相撲* でもいい、最後の意地を見せてみろ!

*立ち会いの変化というのは、階級制のない相撲において決して卑怯な手段ではない、というのが個人的意見。

[追記]
なんと、この記事を書いた翌日 11/15に稀勢の里に負けて記録がストップしたのには驚いた。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック