ウィンブルドンの楽しみ

今年のウィンブルドンテニス男子決勝は興味深かった。

現役最強の「芝の王者」 ロジャー・フェデラーと地元の期待を背負ったマレーの戦いだった。

今まで何度も書いているのだが、私は史上最強のテニスプレイヤーはサンプラスだと思っている。

<2006年> <2007年> <2008年>

しかし、フェデラーの多彩かつエレガントなプレイは見ていて美しく飽きない。

今回7回目の優勝でついにサンプラスに追いつき、世界ランキング1位の期間もサンプラスに並ぶという。

マレーも良いプレイヤーだが、あれだけ地元の声援をもらっても勝てないのだから、まだ王者の域には達していない。

とはいえ、両者のマナーや終了後のコメントなど見ていると、西欧の騎士道精神的文化を感じる。

実はフェデラーの決勝を見る楽しみがもう一つある。

フェデラーが初めて優勝した頃からスタンドで観戦していた現在の奥さんだ。

婚約者時代はずいぶん地味な人で、フェデラーが有名になったら捨てられるのではと心配(?)していたが杞憂だった。

地味なままフェデラーと結婚して、今回の決勝では双子の美しい子供と観戦していた。

子供にとっては父親が優勝する姿を見るのは初めてらしい。

かつてウィンブルドン5連覇のヒーロー、ビヨン・ボルグは、まじめそうな人だったが、実は遊び人。

数々の美女と浮名を流し、税金の高いスウェーデンからモナコに逃亡した。

それに比べると、フェデラーという人は、スポーツ選手らしからぬ堅実な人物に見える。

フェデラー一家の幸せ、特に娘たちの成長を見守るのが、私の今後のウィンブルドン観戦の密かな楽しみである。

頼んだぞ、フェデラー!


Wimbledon Classic Match: Federer Vs Sampras 2001 [DVD] [Import]
Standing Room Only
2006-10-31
Wimbledon Classic Match: Federer Vs. Sampras


Amazonアソシエイト by Wimbledon Classic Match: Federer Vs Sampras 2001 [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック