井端はプロの中のプロ

WBC があっけなく終わった。

今回の日本のメンバーを見れば大した活躍は期待していなかったのでこの結果に驚きはしない。

しかし準決勝のプエルトリコ戦は勝てたゲームではあった。

8回に走塁ミスがあって負けゲームの展開になってしまったが、異様なのはその後の放送。

走塁ミスを犯してタッチアウトになった一塁走者内川をなにかにつけ画面に映すのだ。

まるで「こいつのせいでこうなったんです」と言わんばかりだ。

負けたのは内川一人のせいではない。

第一責任者は、後がない9回に4番バッターが打席に立った状況で「走れ」のサインを出したベンチであろう。

万事がこの調子で、TV局は「サムライ Japan」と煽りさんざん視聴率を稼がせてもらった挙句、個人を戦犯扱いだ。

インタビューでも一人気を吐いて6割近い打率を残した井端(ドラゴンズ)に 「奥さんはよくやったと言っていますよ」。

これに対する井端の返事が 「個人的なことはどうでもよい。結果がすべて」 とばっさり。

スポーツマスコミのレベルに低さに苛立っている野球職人といった風情だ。

最後に 「シーズンが始まるので、そちらで頑張りたい」

WBC という勝っても自身に実りをもたらさない戦いに動員させられた選手を代表しての意見かもしれない。

視聴率稼ぎに放送局と野球業界が結託して出場する大会などこれきりにしたらどうかね?


中日ドラゴンズ論 (ベスト新書)
ベストセラーズ
今中 慎二


Amazonアソシエイト by 中日ドラゴンズ論 (ベスト新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック