おにぎらず に思う

いつの間にか「おにぎらず」というものが一般化した。

ウェブ上にも無数の レシピ がある。


ためしに作ってみたが、実に簡単だった。

ラップと海苔があれば、まず失敗はないだろうし、なにより手が汚れないのがよい。

といいながら、海苔にご飯を乗せすぎ閉じられなくなった例。

画像


強引に圧力をかけて包めば可能かもしれないが、米をつぶしそうで気が引ける。


同じ量の米では、おにぎりより多くのラップと海苔が必要になるのは確か。

ご飯を握らず平らにするので、体積に対する表面積が大きくなるためである。

不安ならキットまで出ているので使えばいい。


簡単 おにぎらず キット&ケース グリーン A-76441
アーネスト
2015-05-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 簡単 おにぎらず キット&ケース グリーン A-76441 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




おにぎりは「おむすび」ともいい、巧く作るにはそれなりに技術の習得がいるらしい。

一方でおにぎりは小型の立体対称物となるため、中に入れられる具は限られる。

おにぎらずは握らないことで技術の差を解消し、かつ平たくすることで具の可能性を広げた。

動詞の否定形が料理名というのも不思議なものだが、その存在価値には根拠があるのだ。


しかし考えようによっては、ご飯を使ったただのサンドイッチではないのか?

いずれにしろ、今後の消費の備えて、「おにぎらず専用海苔」を用意することにした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック