中日に感謝せよ!

セ・リーグは広島カープの独走状態。

本日現在2位巨人との 14.5 ゲームは大差だ。

最終盤のプレッシャーがかかる試合でもいつも通り勝ちまくっている。


有力なスポンサーをもたない「貧乏球団」である広島が優勝するのはある意味爽快だ。

新井やかつての前田、江藤、金本ら日本人スラッガーを自前で育てた功績も大きい。

黄金期の衣笠や山根は大変好きな選手だった。


経済力でメディアを操作する金満球団の予定調和的な優勝よりマシなのはたしかだ。


しかし、この広島優勝の立役者はなにを置いても中日ドラゴンズではないか!

今年の広島戦の成績は、6勝15敗。

阪神も 6勝17敗とそれ以上にお粗末で、2チーム合わせて20の負け越し。


しかし中日が傑出しているのは、2位巨人に大きく勝ち越していることだ(春先の敵地3連勝は痛快だった)。

阪神が巨人にも 6勝15敗と「公平に」負け越したのと対照的だ。

(昨夜も土壇場で作ったように逆転負けし優勝阻止!)


広島-巨人の直接対決は互角である。

差し引き勘定で、広島-巨人のゲーム差の半分は広島に弱く巨人に強い中日が作り出したものなのだ。


巨人以外の球団には負けまくって自らは最下位に沈んだ中日。

あの戦力では仕方ないだろうと言われていると思う。

(やめさせられた谷繁監督が気の毒)


それにしても 最下位確定で 3位争い(クライマックスシリーズ)にも絡めないとは寂しいものだ。

ここにきて、長年の広島ファンの気持ちが分かるというもの。

ある意味主役だったことで中日ファンは溜飲を下げるしかないのか?


広島はすごい (新潮新書)
新潮社
安西 巧

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 広島はすごい (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック