追悼 マリナー

指揮者の ネヴィル・マリナー (Sir Neville Marriner) が亡くなった。

昨年聴いた際は元気者の老紳士という印象だったが、分からないものだ。

(ブログ)

マリナーには 95歳過ぎまで指揮してストコフスキーの記録を塗り替えて欲しかったが、それも叶わなかった。

出自も演奏タイプもまるで違う二人だが、膨大なレパートリーと長い演奏家生活、イギリス国籍は共通している。

芸人ストコフスキーに比べるとマリナーは個性がない指揮者だが、お国もののディーリアスは名演だった。



芸術家は概して長生きだが、画家には100歳まで現役で描いている人もたまにいる。

これに対して「知的な肉体労働」である指揮者には、90歳あたりが限界なのであろう。

ヴァント、朝比奈、マゼール、デイヴィスらも 90を前に亡くなった。


指揮者の世界を見回すと、もう巨匠は皆無に近いと言わざるを得ない。

おそらく、現役巨匠はジェイムズ・レヴァインくらいだろう。

レパートリーは限られるが、ブロムシュテットは敬愛すべき存在だ。

誰か忘れている気もするが。。と思ったら小澤がいたが、今やコンサートを通して振る体力はあるまい。


もはや「巨匠候補」ですら探すのは難しい。

シノポリ、テンシュテットは巨匠になる前に亡くなり、ラトルはベルリンフィルで評判を下げた。


20年後、巨匠と呼ばれている指揮者は、パーヴォ・ヤルヴィ と クリスティアン・ティーレマン くらいか?

20年後に言っても「なぜあのとき言わなかった?」と言われるので、ここで宣言しておく。

そう言って今年ノーベル賞を予想し、はずれて恥をかいた私である。


春初めてのカッコウを聞いて~英国の四季
ユニバーサル ミュージック
2015-06-24
マリナー(サー・ネヴィル)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 春初めてのカッコウを聞いて~英国の四季 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック