元祖を越えた即席麺

以前海外ニュースで「ヴェトナムでは朝食にインスタントラーメンを食べる」というのを観た。

フランス領インドシナのグルメの国のはずが、なにか哀れな気もした。


ところが、最近同国産の即席麺を食べて驚いた。

画像


かなりの旨さで、その名の通りパクチーの強い香りが効いておりエスニック気分を味わえる。

薄い塩味で、実際ナトリウム含有量も日本産より低めだ。



作り方は「お湯を注いで 3分、もしくは煮込んで 1分」とチキンラーメンと同じ。

パッケージもそこはかとなくチキンラーメン風だ。

(トマト、小松菜、卵は後から入れた)


違うのはスープ、香味油、乾燥パクチーが別添な点で少しめんどうくさい点か。

しかし味の調節ができるので、チキンラーメンに対するマイナスにはならないだろう。


日本産を手本にしながらも、ヴェトナムの商品開発力を感じさせ、なおかつ 88円という安さである。

大量の唐辛子で辛いだけの某国産即席麺とは一線を画すだろう。

それどころか、即席麺の秀作の一つではないだろうか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック