DV は他でやってくれ

舞台で教え子を殴った日野皓正に関して、東さん というクラシック畑の人が書いている。

何が言いたいのかよく分からん。

「師弟愛で生徒を叩いたのに胸がすく」そうだが、同時に軍隊のように顔を殴ってはいけないともいう。

「自分が学生時代やられたから、今でもやるべきだ」というなら人間は進歩しないではないか?


教師の暴力事件もそうだが、個人的にはステージ上で息子の顔を殴られて平気な親の顔が見たい。

「先生にお任せしました」と日野氏に預けっぱなしなのか?

日野言うところの「殴られてあいつは反省した」という「美談」ですべてが許容されると思っているのか?


師弟愛があろうが生徒が納得しようが、そんなのは内輪の話しであり舞台裏でやってほしい。

今回の騒ぎは、いわばDVをステージに持ちこんだのだ。

(いまどきDVも殺人に発展するので警察が出動するが)


生徒が納得できないまま舞台に出場させ、本番で反抗的態度を取れば殴りかかる指導者。。

さらに厳しい指導の一環として不出場もあったはずだが、それは見極められなかったようだ。


舞台は一期一会の場でやり直しがきかない。

まして、これは有料のコンサートである。

金を払った客に舞台裏の延長で変なものを見せないでほしい。

ただそれだけである。


映画『セッション』 の鬼コーチも舞台上では暴力を振るっていない。

トスカニーニやセルが練習でどんなに厳しくても、本番は客のために全力で演奏したはずだ。

本番中に演奏者を罵倒したら、指導者として失格で二度とステージに呼ばれない。


それができなかった日野氏は大した教育者ではなく、いわば素人。

金返せと言われても仕方ない。


世界的ミュージシャン(ほんと?)に遠慮してそれが言えない連中はさらにつまらない。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック