韓国にも天丼はあるのかね?

正月の食材を探そうと思い、年の瀬に 黒門市場 に行った。


ショックだったのは、日本人より中国人・韓国人が多いこと。

ときにはどこの国を歩いているのか分からなくなる。


それでは日本的なものを食おうと天丼専門店に入ったら妙にキムチ臭がする。

客は私以外全員韓国人の若者でマナーは問題ない。

しかし、経営者までが韓国系なのには驚いた。

(接客は日本語でもできる)


もちろん、誰がやろうと旨ければいい。


そこで出てきた天丼は、平皿でボリュームがすごい。

特に衣が相当厚い。

揚げたてでそれなりに食えるが、エビ以外は正直食べるまで具が何なのか分からない。

レンコンかサツマイモだと思ってかぶりついたら、平切りのトウモロコシだった。


日本人が歩いていない「大阪の台所」というのは、この先どうなっていくのだろうか?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック