引き分けは大事だ

ワールドカップ直前に日本代表がパラグアイに勝ったため一部マスコミが浮かれている。

相変わらずめでたい連中だ。


パラグアイは 南米予選 で敗退したため、ワールドカップ本戦に出られない。

モチベーションがない相手に勝っても意味ないだろうに。


南米予選はブラジルを除くと団子状態で、あのアルゼンチンも危なかった。

日本が初戦で戦うコロンビアはアルゼンチンと並び勝ち数7というレベルだ。

しかも過去に予選敗退した選手が帰国後射殺された 事件 があり、必死さは段違いだろう。


興味深いのは予選アルゼンチンを上回るで8勝をあげながら代表になれなかったチリ。

というのも、アルゼンチンやコロンビアは引き分けが多く、負けが少ない。

勝てるところは勝ち、苦しい試合では引き分けで逃げるという勝負術が身についている。

これに対してチリは勝ちも負けも多く、得失点差ではマイナスだ。


「得するより損をしない」 と結果的にトータルで得をするということか。

昨日は南米2位のエクアドルが死んだふりのようなサッカーをしながら終了間際に1点入れて勝った。


「サムライ」だの「日本らしく」だの、調子いいことを言うが、サッカーでは良い意味でずるさが大事。

弱いくせに美学や能書きを垂れる日本代表がどうなるか今から楽しみだ。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック