人体の左右対称性

人体の左右対称性 ロンドンで 事故 に遭い「右足腓骨(くるぶし)剥離骨折全治三か月」と診断された。 医療用サポーターを付けてよたよた歩く日々だが、不思議なことに気づいた。 ここ2-3年左足の裏がむず痒く何かの炎症を起こしていると感じてきた。 (以前起こした筋膜炎に沿っており水虫ではない!) しかし右足の骨折…
コメント:0

続きを読むread more

骨折を癒す猫?

ロンドンでこけて足首をねん挫したと書いたが、整形外科でレントゲン撮影したら、なんと剥離骨折という。 くるぶし外側の靭帯が引っ張られ、普通なら切れるところが切れなかったためくるぶしの骨が縦に裂け剥がれたという。 レントゲン写真を見たら、気持ち悪くなり急に痛くなってきた。 患部のくるぶしが浮き上がった感じで、ますます気味が…
コメント:0

続きを読むread more

湿布より効く氷水

不覚にもロンドン市内でけがをした。 情けないことに段差でこけて右足首をねん挫したのだ。 たかがねん挫と侮るなかれ。 以前強制スキー合宿で膝をねん挫したときは治療に三か月かかった。 20代半ばですらそうだったのだから、今の私はどうなるのか? とにかく薬局で湿布を買い患部に貼って数時間じっとしてみる。 …
コメント:0

続きを読むread more

節目をなぜかロンドンで

今年大きな節目が2回あった。 元号と消費税だ。 元号を頭から否定する気もないが、中国起源のこの慣習を「万葉から取った和風の。。」というのは滑稽だ。 しかもニュース番組で過去を元号で言われると平成でも即計算ができない。 昭和以前では、もはやお手上げだ。 頼むから西暦で表示してほしい。 これではイスラム暦…
コメント:0

続きを読むread more