あの人も同級生

最近「私は誰々と同級生で...」といった言い回しを耳にする。

「誰々」とは有名人(多くは好みの芸能人)を指しているが、もちろん学校で机を並べていたはずがない。

同じ年度の学生だったという意味だ。

それでいいなら私にも数々の有名人の同級生がいる。


はなしは変わって、「世界の四哲人」というのがいる。

最も古いのが孔子で、紀元前550年ごろ誕生し、同480年ごろ没した。


入れ替わるように誕生したのが、ソクラテスとブッダだが、彼らの誕生はそれぞれ紀元前469, 466年ごろという。

ともに数年は誤差があるから「ソクラテスとブッダは同級生」といって間違いではないだろう。


四哲人最後はイエス・キリストだが、これはさらに500年後の誕生、マホメットに至ってはさらに600年後。

今の世界を席巻する二大宗教が、誕生後はしばらく「新興宗教」扱いだったのにも納得。


それ以上に感慨深いのは、ギリシャ、中国、インドは、現在世界を思想的にリードする存在とはいいがたい。

エジプト(北アフリカ)やメソポタミア(現イラク付近)、ペルシャ(現イラン)も然り。


文明誕生・勃興の地が落ちていくのは歴史の倣いということか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント